TOP > 教育理念・教育目的・教育目標

教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

本校は、礼・智・技を学校の是とし、探究心と洞察力を高め、地域に貢献できる「愛し愛される専門職業人の育成」をめざす。礼とは、社会の秩序を保つための生活規範を身につけることであり、智とは、物事を理解し、是非・善悪を弁別する心の作用である。技は科学的根拠をもとに看護実践を行い人間生活に役立てることをいう。これらを本校の教育の基本姿勢とする。「愛し愛される」とは、思いやりをもって互いを大切にすることをいう。

教育目的

本校は、学校教育法及び保健師助産師看護師法に基づいて、看護の基礎教育を行うとともに、専門職業人として豊かな人間性を養い、地域社会に貢献できる人材を育成します。

教育目標

  1. 対象に対して思いやりをもって大切に関われる姿勢を養う。
  2. 看護への探求心と洞察力を高め自ら学び、自己の課題を解決する能力を養う。
  3. 対象を生活者としてとらえ、健康の維持増進と健康の回復、安寧な死を迎える看護を実践するための基礎的能力を養う。
  4. 医療・保健・福祉制度のシステムを理解し活用できる能力を養う。
  5. 看護実践における倫理行動がとれる姿勢を養う。
  6. 自己の役割を認識し、他者と協同しながら自律した行動がとれる能力を養う。

アドミッションポリシー

  1. 看護への強い関心と、医療人としての覚悟と決意のある人
  2. 主体的に学び、目標に向かって努力できる人
  3. 豊かな感性と思いやりのある人