TOP > 教育目標

教育目標

  1. 対象に対して思いやりをもって大切に関われる姿勢を養う。
  2. 看護への探求心と洞察力を高め自ら学び、自己の課題を解決する能力を養う。
  3. 対象を生活者としてとらえ、健康の維持増進と健康の回復、安寧な死を迎える看護を実践するための基礎的能力を養う。
  4. 医療・保健・福祉制度のシステムを理解し活用できる能力を養う。
  5. 看護実践における倫理行動がとれる姿勢を養う。
  6. リーダーシップ・メンバーシップを発揮し自律した行動がとれる能力を養う。

 

pagetop