TOP > 学修評価等

学修評価等

 成績評価について

成績評価は学則において、60点以上を合格として単位を認定する旨が明記されている。

【成績評価について】
履修科目の成績評価はA・B・C・Dで表記する。

100点 – 80点       A
80点未満 – 70点   B
70点未満 – 60点   C
60点未満 –     D

成績評価の上での再試験・再実習と追試験・追実習の取り扱いについては以下の通りとする。
・本試験60点未満の場合は、再試験を受ける。
・再試験は、合格基準を超えたものすべて60点とする。
・時間数不足、試験日の欠席者は、追試験を受ける。
・追試験は、[ 素点 × 0.8 ]とする。
・再実習と追実習は、素点とする。

客観的な指標の算出方法

履修科目の成績評価を点数化し、全科目の合計点の平均点を算出する。

(100点満点で点数化)