2015 戴帽式ダイジェスト デジタルパンフレット Open Campus 2016 モバイルサイトはこちら
戸田中央医科グループ
戸田中央医科グループ
戸田中央医科グループ

TOP > よくある質問

よくある質問

新入生でいろいろ不安、先輩たちと知り合う機会はありますか?
入学式を終えてオリエンテーション後、名称や方法は別にして新入生歓迎の行事が行われます。本校でも球技大会を行い、行事を通して学生同士が知り合う機会を作っています。一人では話しかけにくくても、同級生数人で先輩達に話しかければ互いに話しやすいと思います。
二人部屋の寮で上手に生活していくコツはありますか?
まず「知り合う」ことだと思います。最初に入寮式や入寮生歓迎会なども催されることもあると思いますが、互いに何を考えているのか、大切にしていることは何か、話をする中で相手と知り合うことです。その中で、寮の決まりとはごとは別のお互いのルールができていきます。たとえば、掃除の仕方や静かな時間の過ごし方など、ルールを尊重しあいながら生活すれば、お互いに気持ちよく暮らせるはずです。
戴帽式が楽しみ。でもナースキャップが授与されないこともあるんですか?
戴帽式というのは、看護師の象徴であるナースキャップをいただき、看護の心を象徴する灯火を先輩から受ける儀式です。戴帽式を行っている学校は、この儀式を通して学生自身が進路を再確認する機会にしています。戴帽式を行う学校は年々減っているようですが、それはナースキャップが細菌感染の原因になったり、活動時の妨げになるという問題があることや、男子学生が増えていることで“ナースの象徴”の意味が薄れていることが理由です。
看護学生は他の学生に比べて忙しいって本当ですか?
「他の学生」をどうとらえるかによります。人間の健康に関わる仕事ですから、学習しなければならないことはたくさんあります。そのため年間の授業時間が一般の大学生に比べて多いのは事実です。また、実践を伴う授業が多いので「やってみる」ための事前学習や練習、修了後の評価など、どうしても授業時間以外の時間が必要で、それが「忙しい」感じにつながっているのだと思います。
クラスの中で「30歳代は私一人」「男子は僕一人」、マイノリティがうまくやっていくコツはありますか?
「自分は一人だ」と思うかどうかということも考える必要があるように思います。「看護を学ぶ」という同じ目標のもとに集まっているのですから、でも、もし「一人だなぁ」と思ってしまったら、まず気の合いそうな友達を一人でも作ってみましょう。「おはよう」の挨拶を何回か交わすうちに「この人と話してみたい」と感じた人に自分から話しかけてみるのです。それが不得意という人は、3~4人で話しているグループのそばで何気なく一緒にいて相づちを打ったり笑ったりしているうちに自然にとけ込めることもあります。学校側の企画で自己紹介の機会を設けているところも多いので、それを活用してもよいですね。
アルバイトをしたいのですができますか?
学校によって規定は違います。禁止にしている場合は、学業に支障をきたさないようにするためです。日中は授業がありますから、アルバイトをするとしたら夕方から夜にかけてですね。過去の例で、睡眠不足や疲労から必要な単位が取れず規定年限で卒業ができなかった学生がいました。それこそが「学業に支障」なのです。自己学習時間が必要な演習や実習が多いこと、学習不足では実習でお世話になる患者さんに直接ご迷惑をおかけすることなどなどから、アルバイトはお勧めできません。
留年したり退学になったりすることもあるんですか?
基本的に単位制なので留年という言葉は使いませんが、正規の年数(第一科、3年・第二学科、2年)」で卒業できないことはあります。たとえば、実習に出るために必要単位を取れないた場合、「落とした単位を来年取ってから実習へ」となり、3年の予定が4年かかることになるのです。こういったことは、患者さんの安全・安楽に直結する授業の多い看護学校ならではの厳しさかもしれません。退学については、「他にやりたいことができた」「看護師は自分に合わない」等の理由で、自分で選択するものです。
夏休みはどうやって過ごすべき?
基本的には自分で決めればよいのですが、過ごし方としては、1年間のスケジュールと夏休み明けの予定を考慮して試験対策や実技練習のために休みの前後1週間は登校して自己学習に努める。病院や医療系施設でのボランティアに参加する。与えられた課題に取り組む。最終学年は国家試験に向け講習会に参加するなど、事前にしっかりした予定を立てて過ごせるとよいですね。
90分の授業って大変?どうしてこんなに長いの?
専門的な学問を学習するために必要な時間ということで、高等教育では、90分授業が行われます。看護学校では学習内容で「実際にやってみる」やグループワークで「意見を述べ合う」、講義でも「視聴覚機器を使う」という教授方法がよく用いられます。途中でそれらが中断されないためにも90分間が必要なのです。授業はどれも「導入→本論→展開→まとめ」というように計画され、どの授業でも「本論・展開」部分の密度が濃く、90分間を有効に使っているようです。加えて、国家試験では午前中に2時間45分で150問、午後には2時間30分で90問に集中して取り組まなければなりません。長時間の集中力を養うためにも日頃の訓練が大切ですね。
理系科目が苦手、看護を学ぶのに何故理系科目を勉強するの?
これらの教科は教育課程の「基礎分野」に属し看護職に求められる豊かな人間性を養うために設定されています。科目は学校で自由に決めることができるので、学校によって設定する科目が違います。看護に直接役立つことは少ないかもしれませんが、音楽は情操を養うことにつながりますし、体育は自身の健康づくりにつながります。また、様々な看護の場面で患者さんを楽しませたりするのに役立つリクリエーション理論や実技が設定されています。心から楽しんで授業に参加してみましょう。
大学へ編入するメリットってなんですか?
大学編入のメリットとしては保健師・助産師国家試験の受験資格が取得できること、また「看護学」じっくり学べることではないでしょういか看護学校を卒業して保健師・助産師を目指すには編入の他に1年コースの学校に入学する方法もありますが、編入すると大学の3年次に入ることになるので、少なくとも2年間はじっくり勉強できるというわけです。また、学歴が大学卒業となるというのも魅力かもしれません。
助産師ってどんな仕事をするの?どうすればなれるの?
助産師は、主に正常分娩の介助や妊婦に対する異常分娩防止の指導、新生児の看護と両親に対する育児指導・家族計画指導などを行います。助産師になるためには、専門学校卒業後、助産師養成所を受験して助産師国家試験を受ける必要があります。また、専門学校卒業後、助産に関する学科を設置している大学に編入し、必要な単位を修得後、助産師国家試験を受験する方法もあります。
保健師ってどんな仕事をするの?どうすればなれるの?
保健師は、地域の保健管理のための検診、病気の早期発見、保健問題の調査、健康教育活動や家庭訪問による在宅療養者への生活援助・家族への指導などを行います。 保健師になるためには、専門学校卒業後、保健師養成所を受験して保健師国家試験を受ける必要があります。また、専門学校卒業後、看護系の大学に編入して必要な単位を修得後、保健師国家試験を受験する方法もあります。
認定看護師・専門看護師と普通の看護師とどう違うの?
どちらも日本看護協会が認定する資格です。認定看護師は、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上を図ることを目的として、特定の分野での実践や指導、相談を行います。受験には5年以上(うち3年以上は認定を受ける分野での経験)で、日本看護協会の定める「認定看護師教育課程」を修了していることが必要です。救急、WOC(創傷・オストミー・失禁)、感染など現在17分野で認定制度があります。
専門看護師は、看護学の発展や看護の質の向上を目的に、特定の分野での実践、チームでの相談、調整、教育、研究などを行います。受験資格は、看護系大学の大学院修士課程修了後、5年以上の実務経験(うち3年以上の専門看護分野の経験)が必要です。癌看護、精神看護など現在8分野あります。どちらも認定証の有効期限は5年です。
pagetop